へたれ技術っぽいブログしてます

【アプリ制作】Unity2Dでゲームになりそうな物っぽいものを作ってみた

この記事は

www.adventar.org

の12月4日分の記事です。そんでもって

qiita.com

の12月4日分の裏になる記事です。

 

プロ生ちゃんAdvent Calendarの方では Unity2D で割としょーもないプロ生ちゃんを動かすアプリをざっくりと手順に沿って作るチュートリアルっぽい何かを書きました。しかし、今はそちらのアプリ作りは更新やめて別のアプリを作っています。ちなみにこちらはプロ生ちゃんを動かす手順も何もかもあちらの記事とは異なっています。(あちらは読んで作る人が間違えないようにを最優先にしているのです)

で、いま作っているのはコレです。(作成継続中)

Hiekichi/Pronamappy · GitHub

f:id:Hiesuke:20151203131224p:plain

 

現状でどんなものかをざっくり説明すると、

・まだゲームにはなってない

・カーソルキーを押すとその方向にキャラクタ半分の分だけプロ生ちゃんが移動する

・移動時にだけプロ生ちゃんはアニメーションする(手を振って歩く)

・ブロック(レンガっぽいやつ)は押せない

・岩(茶色 or 青の丸いやつ)は押せる

・ブロックは空中に浮かんだようになってる(落下しない)

・岩は落下する

・プロ生ちゃんは空中に浮かんだようになってる(グレーの地の部分で移動可能)

・スペースキーを押すと目の前の茶色い岩を破壊できる

 

って感じです。

WebPlayerなどで動かせる実行ファイルの形式にはしてませんので、プロジェクトごとダウンロードして Unityで動かしてください。

 

今はステージごとのブロック等の配置を外部テキストファイルにマップデータ(?)として指定できるようにしています。でも、そこまでやったら満足して別のゲームを作り出すような気がしているところです。

 

みんなで

mascot-apps-contest.azurewebsites.net

に作品を出そう!

 

オチなし。おしまい。