読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたれ技術っぽいブログしてます

【覚書】Windows Server 2012 R2をKMSサーバーとして動作させる

今更な情報 (^_^;)

 

Windows Server 2012 R2をKMSサーバーとして動作させる

※基本的に全て Windows Server 2012 R2でする作業

(1) MSからKMSキーを入手する(社内の管理部署からKMSキーをもらう)

  Windows Server 2012 R2のKMSキーを登録すればクライアントOS(Windows 10など)も管理してくれる。

  OfficeはバージョンごとにKMSキーが必要。

(2) Windows 10をクライアントとして認証してくれるパッチを入れる

 以下のサイトから入手して実行。

  https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3058168

(3) クライアントPCのWindowsをKMSでライセンス管理をできるように設定する

 コマンドライン(管理者モード)からSlmgr.vbsコマンドでKMSキーを登録する。

 cd ¥windows¥system32

 cscript slmgr.vbs /ipk プロダクトキー

 cscript slmgr.vbs /ato

 ※プロダクトキーの部分が5×5形式のKMSキー。

(4) クライアントPCのOfficeをKMSでランセンス管理できるように設定する

 「ボリューム ライセンス認証ツール」で 各OfficeのKMSキーを登録する。

 (コントロールパネルの管理ツールの中にある)

 コンパネの中に入ってなければ以下の手順でインストールすること。

 テスト ラボ ガイド:ボリューム ライセンス認証サービスのデモンストレーション

 

以上