へたれ技術っぽいブログしてます

【Windows】.Net Framework 3.5 (2.0) のインストール不具合でやったこと

Windows10をクリーンインストールしても.Net Framework 3.5以下が自動で入っていないので昔のソフトを動かすことができない。

通常はソフトのインストールまたは初回起動時に、Microsftのサイトから自動で.Netがインストールされる(ダイアログが出る)んだけど、自分のPCではそのインストールが「エラーコード: 0x800F081F」と表示されて中断されてしまっていた。

コントロールパネルの「プログラムと機能」から「Windowsの機能の有効化または無効化」でも.Net Framework 3.5のインストールができるんだけど、そちらも同様にエラーで中断されてしまう。

困って困って困ったのだけど、別のエラーコード:0x800F0906に書かれていた解決方法「インストールメディアからのインストール」に従ってWindows10のDVDからインストールができたので覚書。

 

具体的には 

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/2734782

方法 3: Windows インストール メディアを使用する

にある

Dism /online /enable-feature /featurename:NetFx3 /All /Source:<ドライブ>:\sources\sxs /LimitAccess

というコマンドで、無事にインストールができました、とさ。

ちなみに、上のサイトでは Windows 8のメディアでの例になってるけど、Windows10のメディアでも全く同じコマンドでインストールできました。